FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★愛犬の避妊・去勢の有無★どう考えますか?

サーシャの新しい飼い主と、サーシャの避妊の事を話しました。

実はふぁんママはワン達の避妊や去勢を容認していません。

飼い主さん達の考えも色々有るとは思いますが、最近の獣医さんはすぐに避妊を勧めます。

ワン達、特に雌のワンの避妊は子宮摘出という事です。

将来蓄膿症になる可能性が有るから・・・獣医さんはそういいます。

全部のワンが子宮蓄膿症になるわけではない! ふぁんママは思うんですが・・・

もしなるのなら、健康診断をまめに受けて成った時に取ったらどうなんでしょうか?

子宮を摘出すると言う事は ホルモンのバランスを全て狂わせる事になる・・・

それは牽いては体のバランスも崩れ、他の病気をも引き起こす・・・と考えないんでしょうか?

昔々(ふぁんママは年寄りなので)純血種のワンがまだ日本に少なかった頃、のら犬や捨て犬が
沢山町にあふれていました。 
俗に言う犬取りが 針金の輪っかで犬を捕まえ悲しそうな泣き声で連れて行かれていた頃・・・

飼っている犬達が取られないように、大騒ぎして小屋に入れ繋ぐ時のドキドキ・・・

保険所の人だったんでしょうがすごく怖い悪者だと思ってました。


そんな頃の犬達は 産まれても貰いてが無かったりする事を考えると

避妊の必要があったのかもしれません。

のら猫は今でも、ストップザノラ運動で 捕まえて避妊させて戻している方たちがいますね。


交配をする事を目的で飼っていなくても 

少し気を付ければそれほど大変な事は無いような気がしますが・・・

人間のように何時でも恋の季節では無いし・・・

我が家のアイスは 2歳6カ月までしっかり育て交配をしました。

サーブが3歳6カ月位? 良い子が6頭も生まれましたが、栄養を与えすぎたのか

お腹の中でパンパンに大きくなりすぎて、帝王切開になりました。

その時子宮も一部破裂したらしく、先生からもう取りましたと申し渡されました。

それからのアイスはホルモンバランスが狂ったのか?

もともとくいしんぼでもあったのですが、コロコロに太って行きました。

アイスの姉妹は3年連続、日本一早い犬になったような血統ですから、

スリムで俊敏な子だったんですが・・・


今はもう年寄りですし、太ってもそう長い寿命じゃないからと

美味しい物あげてますから よりころころ・・・



アイスの子供のミーシャという女の子が その頃のスタッフの所に飼われましたが

先住犬の男の子がその時期うるさいからと 避妊手術をしました。

割と執刀回数の多い病院でしたらしいのですが、神経を傷つけたらしく

長年 夜中のオネショで困っています。

ストレスで一過性のものかと思われたんですが、今でもたまにあるようです。

知り合いの獣医さんによると稀に起こるそうです。

出血の事や、その時期の外出の制限など 多少の不便は有るでしょうが

無理に麻酔や抗生剤を投与する事になる手術は 必要ではないと思いますが・・・

皆さんはどう思われますか?


縺翫b縺。繧・ョア_convert_20130919102730
おもちゃで遊ぶサーシャ

繧ェ繝「繝√Ε縺昴・・狙convert_20130919102535
おもちゃも破壊してます。

新しい生活にすっかりなじんだようなサーシャ いつも知らせて下さって有難う!!!





にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ペンションへ
にほんブログ村

僕たちよりサーシャばっかり・・・

うるさいねー!

























comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

[ファンファーレ]

Author:[ファンファーレ]
>> ペンションファンファーレクラブのホームページはこちら


ポチッとクリックお願いします!
       ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へにほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 旅行ブログ ペンションへブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。